キャッシングの限度額の上限はどのくらいなの?

キャッシングを利用する人の中にはより多くの金額でのキャッシングを希望するケースがありますよね。返済能力があり、返済計画を立てれば幾らくらいお金を借りても大丈夫と言った上限金額が分かります。
ちなみに、キャッシングの返済計画を立てる場合、幾ら借入が出来るのかを考えるのではなく、月々の支払い額が幾らなら楽に返して行く事が出来るのかを決めます。月々の返済額が決まれば、後は返済シミュレーションを利用して、返済回数や金利などを入力すれば、利用額の上限を決める事が出来るのです。
しかし、返済シミュレーションを行った結果、借入額が年収の3分の1を超えるケースもあります。毎月の支払い額を決めてから借入額の上限を決めた時に年収の3分の1以上の金額なるケースもあり、総量規制が適用する消費者金融からの融資は審査に通らない事になります。
消費者金融は年収の3分の1未満での融資を行う事が総量規制により義務付けられているため、利用額の上限は最初から決まっているからなのです。
その点、銀行は総量規制の対象外になるので、自分が決めた希望額で申し込みが可能です。但し、審査を受ける事で借入希望額よりも低くなるケースもあるので注意が必要です。

借りることができなかった~ということがないように目的に合わせてカードローン 比較してお得で利用しやすいカードローンを選びましょう。